2006年09月28日

ダムは、大きい。

ロックフィルダム。

(正確には、「複合ダムの、ロックフィル部分」です。)

162_6271.JPG

フィル部    ダム高78.5m。長さ595m。
コンクリート部 ダム高86m。長さ290m

全長885m、全体積944万m3

有効貯水量 7千900万m3

湛水面積 3.7km2

集水面積 238.9km2

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

162_6266.JPG
堤頂より82.5m下にある、監査廊。
(でも、エレベーターの表示は、「B2階」)

何か、歩くだけでも圧迫感を受ける(感じがするだけ)。

換気によって結露も出るし(普通の建築と逆ですね)、
どっかこっかから水が染み出してくる。
ま、打ち継ぎ面があるので、仕方ないわけですが。

それで、通路の両側には、排水用に側溝がついています。
もちろん、ところどころに排水用の釜場があって、排水ポンプが
設置されています。

また、天井部分についている照明器具は、すべて防水タイプ。


左側にずうっ〜と伸びているのは、ケーブルラック。
ラック用のブラケットには、ちゃんと先端キャップがついています。
ここのラックは、底板付でした。
用途に応じて、セパレーターやボンディングも施工されていました。
(この部分には写っていませんが。)

でも、分岐以降の配線はサドル+ビス止めでした。

さらに、ケーブルラックの上部には、メッセンジャワイヤから吊って
います。

壁のところどころには、三相電源のコンセントがあったりしました。



とにかく、でっかい。



正直な感想でした。


(「ダムは、大きい。」おわり)
posted by けろ at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 設備一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック