2011年10月12日

木管

むか〜し昔の配水管(敷地内埋設給水管)。

木管・鋳鉄管.JPG

真ん中のが、鋳鉄管。これは今でも(材料の品質や精度はともかくとして)使用されています。
両側のは『木管』。
丸太の中心部を、ずうっとくりぬいてありました。

明治時代に使用されていたものが、展示してありました。


『木管』というと、クラリネットとかオーボエとかフルート(金属製なのに……)とか、そういうのを思い浮かべるのですが、水を運ぶ管だって、木製なら『木管』には違いないわけで。
posted by けろ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック