2022年05月24日

何の操作が禁止なの?

洗浄便座(通称、TOTO商品名の「ウォシュレット」)に
何か貼ってある。


22052401.JPG


[操作禁止]って……。



これは、ウォシュレットを使っちゃダメってこと?

んなわけ、ないよね?



文字の貼ってある部分のカバーをカパっと開けると
温水や便座の温度調節とか節電モード設定とか
そういうのができる操作ボタンが出てくるんだけれど
「それを操作するな」ってことだよね?



ってか、普通はいちいち禁止のシールなんか
貼ってないよね?

なのにわざわざ貼ってあるから
却って目立ってしまうような気がするんだけれど。



ここを勝手に開けて勝手に操作するような人が
この注意書きを見て思い留まるものかね。


むしろ「何? 何っ?」って、興味を惹かない?


じゃあ、蓋を開けたら見えるように[禁止]って貼っとく?



デザインをスッキリさせようとすると、
操作方法がわからなかったり、勝手に操作したり、
そういう事もあるし、
「わかりやすく」いろんな注意事項を書き連ねると
妙にごちゃごちゃした「うるさい」感じになっちゃって
元々のデザインが台無しになるし。


正解はないんだろうけれど
いつだって悩ましいところだね。
(「何の操作が禁止なの?」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする