2021年06月08日

札幌土木現業所のマンホール蓋

道道脇にあった、マンホール蓋。


21060801.JPG


道道(どうどう)って?


地方自治体としての島根県が造った道路なら、県道。
大阪府の道路なら、府道。
東京都なら、都道。

で、北海道なら、道道。


みちみち ではないのだ。



といっても、北海道は広い。


かつては「支庁」と、現在は「振興局」と称する北海道庁(県庁や都庁みたいなやつ)の出先機関が各地に置かれている。


土木系を司る部署が、かつての「土木現業所」である。
(現在は 建設管理部 となっている)



北海道庁の組織改編が行われる前に造られた道道のマンホール蓋には
「土木現業所」名義のものが多数残されている。



道路脇の雨水格子桝には、「道」マークが記されている。


21060802.JPG


市町村名の蓋、都道府県名の蓋、国の蓋など
道路管理者によって異なるデザインとなっている。


国は国で、地方整備局などその地を所管する名称があったりするから
行く先々でマンホール蓋を見るのは必須なのである。
(「札幌土木現業所のマンホール蓋」おわり)
posted by けろ at 09:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする