2021年02月27日

竹林と受水槽

少〜し和風の受水槽、という趣きか。


竹林の脇に、
それなりの大きさの受水槽が建っていた。


21022701.JPG


誰でも見られる場所にあるから、
給水管が、排水管が、オーバーフロー管が、
どんなふうに接続されているのか
良い学習教材になるだろう。


マンホール、通気口、ハシゴ、制御線などの存在も
はっきりと見て取ることができる。


給水管には保温材がかかっていて、
更にステンレスの外装が巻かれているから
給水管っぽくはないけれど。



勝手に近くに来て
悪さをされると困るから
フェンスと有刺鉄線で防護されている。



本気で悪意を持って犯罪に手を染めるつもりの人物を
避けることができるわけではないが、
イタズラ小僧や、出来心での軽犯罪くらいは
防止できそうだ。



普段気づかないだけで、
結構至るところに受水槽や高置水槽が乱立している。


ウソだと思うなら、
ぜひ注意深く周囲を見回してみて欲しい。

たぶん、想像していた以上に
存在しているのだから。
(「竹林と受水槽」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | 衛生設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする