2020年03月05日

水辺の建物と船舶たち

とある水辺で。



がんばった壁面緑化にお目にかかった。


20030501.JPG


倉庫か何かであろうか。

設備機器置き場を軸に、緑化を図っている。



歩道に目を落とすと、
インターロッキングブロックはめ込み形の
マンホール蓋。


20030502.JPG


でもこれは、公共下水用のものではなくて、
コンクリート共同溝ボックス内点検用のもの。



20030503.JPG


これも、小口径桝の蓋っぽいけれども
公共基準点用の蓋なのであった。



この水辺から、少し先にはレインボーブリッジが見える。


20030504.JPG


東京湾は、陸上だけではなくて海上も結構混み合っているようだ。


20030505.JPG



クレーン台船も出動して、何かをやっている。


20030506.JPG

設備工事じゃ、なさそうだけど。



屋形船なんかが居るのが、なんとなく東京っぽい。


20030507.JPG

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が騒がれる中、
この手の「クラスター発生源」は、避けられる傾向にあるとか。

営業者としては、とんだ災難であろう。



設備工事に関わっていると、
コトがどんどん細かくなっていく。

たまに、もちょっと大きなモノ・コトに目を向けないと
いろんな事が行き詰まってきてしまうかのようだ。



だから、本業設備屋なんだけれども
建築や土木や、
自然や宇宙や、
そっちのほうにも目を向けてみたりする。


一点集中で出来るタイプの人もいるし、
そうではないタイプも居る。


そんな個性の違いと割り切って、
今日も生活するのである。
(「水辺の建物と船舶たち」おわり)
posted by けろ at 08:00| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする